2010年10月07日

手術

今日はいよいよばぁちゃんの骨の手術の日です。

仕事が終わったあと、病院に行きました。


血液をサラサラにする、抗血小板剤を飲んでいたので、一旦休薬して、効果が切れてからのオペになっtので、1週間空きました。


骨の手術というのは、結構観血手術なので、一応止めておかないと行けないようですね。




で、15時からの予定だったのに、実際に看護師さんが迎えに来られたのは17時でした。



2時間何もせず待つのは辛かった・・・。


一応、仕事関連の本とか持って行ってたけど、今日わし鍵当番だったので、朝早く起きてたから眠くて椅子に座ったまま意識とばしました(爆)





それからオペ室にばぁちゃんは行きまして、無事手術は終わったようです。




明日からリハビリが始まるようです。




ま。


相当筋肉落ちてるだろうから、しっかり歩かないとね。
posted by 芳丸 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

受診日

2ヶ月に一回、かかりつけの総合病院に通っております。

あ、肝臓悪いんで、わし(笑)


言っときますが、飲み過ぎではありません(きっぱり)


で、暫く待つと診察になりまして、前回の血液検査の結果を先生が見ながら


「今回肝臓の値が少し悪いね」

と。


とは言っても、すこーしね。



はて?


「前日にお酒呑んだからかもしれません」


と、答えて、


「じゃぁ、今日も採血しとこうか」


「はい」



と言ったモノの


昨日も酒呑んでるし!






次回の検査結果が楽しみだわ〜(; ̄з ̄)〜♪
posted by 芳丸 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ぼうこうえん

以下、あまりきれいな話ではないので(でも医学的)、嫌な人はスルーしましょうヽ(・ω・)



膀胱炎


一般的にお手洗い(小)を我慢するとなると言われます。

排尿を我慢することで、膀胱内に尿が溜まり、溜まった尿に細菌が繁殖するとかしないとか…。


症状
1.排尿痛
2.残尿感
3.頻尿




簡単に言うと、もよおしやすくなって、したらしたで痛くて、しかもまだ行きたいような残ってるような感覚があるから、またトイレに行ってしまう…と。


まぁ何が言いたいかって、




わしがなったんですよ!!ヽ(`Д´*)ノ


昨日のマーゲンの介助でトイレを数時間我慢したことが原因なんでしょうが(-д-;)


とにかく超サイアクな状態です。



だれか、抗生物質をplease!!(≧-≦)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

糸?

通院が終わって、入院していたなんて思えないくらい元気になったと思われます。


相変わらず床で寝る日々を続けているし(ぉぃ)


元気になった証拠です(とか何とか言いながら、退院してからほとんど床だったのは内緒)


で、まあ、今日ですね、ふと気付いたんですよ。

お風呂に入ってるときに。


傷は完全にくっつきました(だから通院も終わったわけだし)


縦と横の傷があって、縦の傷の話です。

黒いかさぶたのようなモノが出来てて、コレがのいたら完全治癒だー!ヾ(´∀`*)ノシ


などと思っていた訳なのですよ。


で、ね。


今日ふと、それを見て、なかなか治らんなぁと。

触ってみたら



痛いんです(´д`;)


激痛ではないけど、痛いなぁっていうのが分かる感じ。


そして思ったわけです。



コレは中の傷から出ている糸ではないか!?
Σ( ̄□ ̄|||



とね。


黒いんですよ。

でもね、中に使う糸は溶ける糸だろうから、黒い糸なわけないし・・・。


若干不安です。


もう治ってもイイ頃なのに、なかなか治らないかさぶた・・・。



アヤシイ(-д-;)



とりあえず今度診断書書いてもらいに病院に行くので、そのときに聞いてみよう、そうしよう!
(。・`ω´・。)


で、もし糸だった場合、どうなるのかが今から非常に気になるわし(´д`;)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

消毒(6回目)

今日はS先生の外来の日。

11時半で予約が入ってて、病院に向かう。

ちょっと遅刻かと思い大慌てで支度して車に乗り込みレッツらゴー!!


ふと。



フィブラストスプレー忘れた!!Σ( ̄□ ̄|||



冷所保存だから冷蔵庫に入れてるんですよ。


いつも行く前に冷蔵庫から出して、保冷バックに入れて持って行くんですよ。



ていうか、薬忘れたら行く意味ないし!!


またも大あわてで取りに行き、11時半に間に合わんかもしれんと思い、とりあえず病院に電話。



外科外来につないで貰う。

「すみません、11時にS先生に見て貰うことになってて予約が入ってる芳丸ですが、治療に使う薬を忘れてて取りに帰ったので、少し遅れそうなんですが・・・」

とりあえず、5分〜10分くらい遅れそうだったので電話しておかないとね。

「はぃ!?間に合わないんですか!?それなら別の日に来てもらえませんか!?」


うわ。


すっげー態度悪っ!!( ̄□ ̄#)


「少しだけ遅れそうなんですが・・・予約も入ってますし、一日置きで行かないといけないので・・・」

とりあえず時間に間に合わないかもしれないのでその旨だけは伝えとかんとね。

「早く来ていただけませんか?S先生は午後から手術が入ってますので、間に合うように来てください!」


いや、そのつもりだっつの!


つーか、この電話に割く時間がもったいないから早く切らせろとおもったのは内緒です(にっこり)


5分ほど説明等で時間を費やし、すぐさまぶっ飛ばして病院へ。


3分遅れくらいで着きました。


電話の時間が無ければ間に合ったな( ̄□ ̄ )


と、思いましたが、まぁ、伝えるに越したことはないので良いでしょう。


ロビーを急ぎ足で歩いてたら、K先生が中央処置室から大きな機械を押しながら出てこられました。


あれ?


今日は外来にはお見えにならないのかな?


とりあえず、声をかけて、遅れてしまったことを謝ると、


「大丈夫やろ」

って。

「でもお昼からオペって・・・」

って聞いたけど、大丈夫って(笑)


それを聞いてちょっと安心したのでした(*′∀`)



外科外来に行き、しばらく待ってS先生の外来に呼ばれました。


診察室に入って、遅れてしまったことと、フィブラストスプレーを忘れて大慌てで取りに帰ったこと、オペがあるのにすみませんっていうことと、色々話しました・・・ら、


オペの件は全然問題ないって。


あれ?


そうなの?


・・・アんの外来のおばちゃんめ!!ヾ(*`Д´*)ノ


ちょっと安心と共に、何となく腹が立った訳なのですが・・・。




(続きはまた)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

消毒(5回目)

今日は9時半。

っていうかですね、今日は何と、K先生が外来をされてるんですよ!


出張か何かでいらっしゃらない先生の代理で外来をされるそうなんですが、何か格好いいですよね!


いや、別に椅子に触ってる姿を見たことがない訳じゃないですよ。

次回予約とか薬の処方とかを打ち込まれるときには、机について作業されるわけですから。

でも、何か、待合室の表示で外来のところにK先生の名前が書いてあるって、ちょっと

おぉ〜(*′∀`)


って感じですよね(どんな感じや)


すごいなぁと思いながら、先生がいらっしゃるのを待合室で待つ。

カンファレンスがあるということで、今日は9時半の予約。


9時半過ぎて、先生方が一人、また一人と外来の方へいらっしゃる。


今日は患者さんが少なめ。

まぁ、一人先生がお休みということだから、その先生の患者さんは今日はいらっしゃらないわけで。


しばらく待っているとK先生。


あ〜先生到着だ〜(*′∀`)


待ってるとすぐ呼ばれる。


お?


わしK先生の診察一番乗り〜☆ヾ(´∀`*)ノシ


何となく嬉しい。



で、診察に入ると、椅子に座られているK先生。



おぉ(´д`)


「先生」って感じです(いや、先生ですから)



いつものようにベッドに横になって傷口を出す。


すると、S先生もいらっしゃいました。

あ〜、S先生も来てくださったー(*′∀`)

傷口を見られて

「だいぶ肉が盛り上がってきてるね・・・傷口縫うかね」

と、S先生。


また縫うの!?Σ( ̄□ ̄|||


先生の話によると、やはり表面をくっつけておいた方が瘢痕が小さくてすむらしい。


あ〜あれです、きっぽってやつです(それは山口弁)


まぁ、そんなわけで、縫ってもらおうかな・・・と思うわし(その方がもう少し通えるなぁなどと思ったのは内緒)


K先生がフィブラストスプレーを取り出して

「5cm話して傷口に5回・・・」

って言いながら傷口に。

この薬使うだけで治りが早いって、すごいなぁ。

さすが遺伝子組み換え薬(´д`)



とりあえず今日は縫うのではなく、テープ縫合で寄せて固定。


その方がもし月曜日に縫うにしても良いでしょうしね。

ていうか、開いてるのを寄せたときのつっぱる痛さはもう勘弁です(′A `)

少しくらい寄ってもらってた方が良い。

いや、ホント。


で、テープ縫合をして貰って、傷の治りが良くなるテープを貼って貰って、防水テープを貼って貰って、終了。


ではまた来週と言うことで、診察室を後にしました。



先生、外来頑張ってね〜ヾ(´∀`*)ノシ
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

アナフィラキシー?

蕁麻疹が治まりません。

っていうか、寒冷刺激で出てきます。


水を使ったり寒いところに出るととたんに痒みが。

掻くと腕がぼこぼこになるし。


でもしもやけじゃないんだよね。
しもやけっぽい症状も出てるけど。


もう、鯖は関係ないようです。


今日外来で聞いたら、「フィブラストスプレーは関係ないよ」ってK先生が言ってくださったので、そこは安心。



とりあえず、今は左腕がひどく痛みます。


体もちょっとだるいし。


熱っぽいし。


目も充血してるし。





ボロぞうきんのようなわしの体(´д`;)
posted by 芳丸 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消毒(4回目)

今日は9時。

やばい、ちょっと遅れた!

と思いながら、9時5分くらいに着く。


駐車場いっぱいで停めれなかったのよね(´д`)


この時間はちょっと微妙なので、車が一番多い時間なのです。

朝一か、11時過ぎるとだいぶ減ってはいるんですがねぇ。


まぁ、こっちの都合で言うわけにはいきませんから(わざわざ病室からお呼びしてるわけだし)、先生のご都合に合わせて9時です。


で、先生がいらっしゃるのを待合室で待つ。


いやね、わしとかの場合、先生を病室からお呼びするんで、確実に目の前を通過されるんですよね。


それをちらっと見て診察前に先生を確認するのもちょっとした楽しみだったりするわけです(笑)


で、今日はS先生かしら?K先生かしら?

大概は研修医のK先生がいらっしゃるんですけどねヽ(・ω・)




(続きはまた)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

蕁麻疹!?

昨日食べた鯖が大当たり〜☆


・・・なのか、全身の掻痒感に悩まされております。



外来から帰って夕方寝て起きたら最悪な目に・・・。



しかも、不定期に腕とかがぼこぼこに腫れ上がる。


手の先はしもやけのように真っ赤に腫れ上がるし。


で、あまりの痒さに掻きむしるわし。


背中とか傷だらけですよ、トホホ。・゚・(ノД`)・゚・。





でもなぁ・・・。


鯖が当たったのとかって、鯖を消化したら出なくなりそうなんだけど・・・。


今は大丈夫だけど、また赤くなるんかな、わしの手。


痒くてやれんのよね(´д`;)


外来に行ったときに聞いてみたいけど、出てなきゃ説明のしようがないしなぁ・・・。



あー!!
あちこち痒い!!ヾ(*`Д´*)ノ
posted by 芳丸 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消毒(3回目)

土日にすさまじいまでに液漏れしていたキズのところのテープ。

はっきり言って、コレはもう防水テープじゃないです。

あれですよ、読売新聞の教育ルネサンスのCMに出てた暴水ってかんじのテープ。


もう、わしは今日という日がなんと待ち遠しかったことか!


いや、まぁ、外来は先生方にお会いできるのでいつも待ち遠しいと言えば、まぁそうなんですけどね(* ̄▽ ̄)


まぁとにかくすごく液がテープだけじゃカバーしきれなくて漏れまくりだったのですよ(´д`;)


今日の外来はS先生の本来の外来の日だったので、11時〜11時半のところに予約を入れて貰ってたので、11時過ぎに病院に到着。

処置があるのが分かってるので、一番最後の方が良いだろうと思って、時間をちょっと遅めに行ったら、丁度最後の患者さんの診察中だったのか、次の患者さんが入ってませんでした。

やったーラッキー(* ̄▽ ̄)

そう思いながら診察券を出して、とりあえず準備万端にしておくためにお手洗いに。


いや、別に先生にお会いするからって化粧を直しに行ったわけじゃないですよΣ(`・д・´;)


お手洗いに行って帰ってきたところで丁度中待合室に入るように指示が出てました。


で、入って座ってたら看護師さんが外の待合室に行かれてわしの名前を呼ばれる。


はいはい、わしはココです。


「はい。」


って返事をしたら、看護師さんちょっと驚かれて、

「入ってらっしゃったんですね」

と言われまして、診察室に案内されたわけなのでした。



今日は前に処方して貰って使った高いお薬(フィブラストスプレー)を、再度続けて使うということになってました。

冷所保存の薬なのでクーラーバックに入れて持ってきました!ヽ(。・`ω´・。)

用意周到・・・いや、準備万端です!


でも、そのことを話したら先生に笑われてしまいました。


クーラーバックはやりすぎたのかしら??


で、風邪をひいてて声がオカマみたいなので、やっぱり先生も看護師さんも気になるご様子。

いや、この声は気になるって。

みんな

「声が・・・」

ってつっこんでくださいます。

まぁ、放置されてるよりはイイデス。

でも、この声で正直先生たちにお会いするのは恥ずかしい・・・。


「オカマみたいな声だから」

って言ったら笑われてしまいました。


とりあえず、傷を見てほしくてしょうがなかったので、K先生が来られる前に横になって準備してました。

S先生がガーゼを剥ぎだしたところでK先生到着。

わーい(*′∀`)

S先生が連絡してすぐ来てくださったようです。



先生方、傷を覗かれて

「すごいなぁ、やっぱり治りが早い!」

と、感動しておられます。


くそぅ、自分じゃ見れんのが悔しい。

でも治りが良い感じなのは良いことです(*′∀`)




(続きはまた)
posted by 芳丸 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

消毒(2回目)

今日は特に時間が決まっていないけれど、消毒をしに病院に行く日です。

先日S先生に

「内視鏡の合間に抜けるから19日は午前中ならいつでもいいよ」

って言われてたんだけど、あんまり遅い時間に行って、先生の処置に支障があったらいけないと思ったので、早めに行っておいて、先生に時間を選んで貰った方が良いのかなと。

そんなわけで9時前くらいに行くことにした。


いつも駐車場がいっぱいで、あいてるところを一生懸命探さないといけないのですが、今日は空いてました。


ま、遠い方の駐車場だったんですけどね( ̄□ ̄ )

停めれるだけ良しとせねば・・・贅沢は言っていられません。




(続きはまた)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

やべっ(´д`;)

徐々に熱が上がってきてます。

最初は創傷のせいかとも思いましたが、それでも今までは37度くらい。


昨日の夜は37度8分まであがってたんですが、今朝には37度4分まで下がってて、外来に行ってきました。

傷を消毒して貰って帰ってったらなんか変だなぁって感じで。



で、帰って熱測ったら


38度


大台!?Σ( ̄□ ̄|||




で、その後38度5分・・・。



今日はまだすることがあるんだ!


会議があるんだ!



頑張れわし!!(´д`)
posted by 芳丸 at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消毒(1回目)

抜糸後、最初の消毒の日。

今日は8時30分


朝イチです。



それなのに朝起きたら気分悪くて頭が働きません。


まぁ、昨日の夜寝る前に熱があったからなんだろうけど。


とりあえず熱は37度4分まで下がってたんで、大丈夫かと。



朝ご飯をそこそこに食べ、動かない体を一生懸命動かして病院へ向かう。


朝は通勤ラッシュにかかるといけないと思って7時40分に家を出たら、8時前に到着。


あれ?

早く来すぎた(′A `)


まぁ、朝一受診だからこれくらいが丁度良いかしら??


そう思いながら外来に行って待つ。


やはり朝早いと言うことで患者さんがいません。

えぇ、珍しいくらいに。

座ってる人誰もいません。


わし一人。


昨日感染症の話が出たからみんな警戒してるのかしら?


まさかねー。


っていうか、わしは先生が来たときに分かるようにココで待機してないとね(*′∀`)


そもそも本来の外来の日ではないので、先生が来られ次第診察。

そんなわけで先生を待つ。

どの先生かなー。

S先生かな〜(*′∀`)

K先生かな〜(*′∀`)


本を読みながら待ってると、聞き覚えのある足音。


この音はっΣ(`・д・´;)


顔を上げると向こうからK先生。


わ〜い。2週間ぶりの先生だー(*′∀`)


目があったので顔を見てにこぉっと笑うわし。

ハイ、そこ!
キモイとか言わんように!!ヽ( `Д´)ノ


しばらく待っていると、K先生が中待合室の方から出てこられてわしの名前を呼ばれました。


何か、先生に直々に呼んでもらえるのってなんかすごく優越感!?(*′∀`)


周りの患者さんに

「ふふんイイだろ〜」(*′ー`)

と、訳の分からん事を思いながら中待合室に入る。


まだ誰の診察も始まってない、ホントに一番乗りだったので、看護師さんたちもちょっと慌ただしい。


K先生はまだ他の先生が使われていない2診の部屋で診察をしてくださいました。


ガーゼを剥いで、傷を見ながらくっついてないっぷりに眉間にしわ。


「治らんねぇ」


ホントですねぇ。


病は気から・・・といいますから、治ったら外来に来れんと思って治りが遅いのかしら?(そんな馬鹿な)


あまりの治らないっぷりに、S先生もK先生も自発的なものだけに頼るのではなく、薬を使おうと考えられたらしく、治りを早くする薬を使うことを提案されました。


フィブラストスプレーっていうお薬なんですが、一般的には褥瘡、皮膚潰瘍(熱傷潰瘍、下腿潰瘍)に使うお薬らしいです。

わしのように創部に使うっていうのはあんまり無いのかしら?

まぁ、先生曰く、普通は入院中に経過を見てるから使うことがないらしい。


で、このお薬、一般名称はトラフェルミン(遺伝子組換え)製剤


遺伝子組み換え!?Σ(`・д・´;)


いかん、もうわしは

「遺伝子組み換えじゃない」

っていう表示が使えん(´д`;)(いらんやろ、そんな表示)



まぁ、今のは薬の説明だった訳なんですが、先生の横に座ってカルテやら処方箋作成用の画面を見てたら、冷所保存とか書いてあるし。


めんどくさそう(´д`)


まず浮かんだのがそれって言うのが何とも言えませんが。


んで、薬価が1万円以上。

3割で3000円↑


高いな・・・(´д`)


次に浮かんだのがそれって言うのも何とも言えませんが。



結局今回は処方しないことにして、S先生がどうしても使うって言われたら使いますって言うことにして、外来終了。


そんな感じで話してたら、今日2診で診察をされる先生が入ってこられました。


ひぃ〜(´д`;)

占領してしまってすみませんでした(′A `)


朝一でやって貰ったから使えたけど、このお部屋は本来違う先生の本日の診察室でした。


お・・・お邪魔しました・・・(-д-;)


そんな気分で診察室を後にしたのでした。




さーて、また明後日だな〜(*′∀`)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

抜糸

裂けて縫い直した傷の抜糸の日です。


まぁぶっちゃけまだくっついてないんですが、わし的には一回抜糸してもらって(抜糸はしておかないと癒着しそう)、その後もう一回縫い直して貰おうかと。


今日は12時の予約で外来に。


一応S先生の外来の時間が11時からっていうのが最終なんで、さらに後に入れて貰ったような感じです。

まぁ、処置があるから一番最後の方がわし自身も安心というか気が楽ですけどね(笑)


本を読みながらひたすら待つ。

12時を過ぎているということもあってか、患者さん自体はそんなに待っていらっしゃらないので、比較的早いかなぁ・・・などと思いながら。


待合室の前に、番号が表示されて、順番というか、次に診察されたり、中待合室で待つ人が分かるようになってるんですよね。


何年か前に出来たシステムだったと思うんですが、

「いつになったらわしは呼ばれるんじゃろうか?」

って、気が気じゃない患者さんには大変わかりやすいシステムですね。


ただ、自分の番号からひどく遠い番号が表示されてると、いくらその科だけじゃなくて診療科全体の通し番号とは言えど、ちょっとゲンナリしますが(´д`)



程なくして呼ばれました。


予想通り、S先生の最後の患者です。

わーい(*′∀`)

その方がわし自身もちょっと気楽にお話とか出来るんで良いのです。

いや、後ろに長蛇の列が待ってると思うと、ちょっと話とかするのも気が引けるじゃないですか(´∀`)


最初は中待合室に入って待ちます。


と、隣に不思議な患者さんが座られました。

「お、3診っちゃぁここか・・・なんか問診室とか書いてあるじゃないか。わしは問診しに来たんじゃ無いぞ」

まぁ、独り言なんですがね。

わしはその日は2診だったのですが、隣の部屋の3診のドアは診察中だったので閉まってて、そこのドアに書いてある文字を見て言われたようで。

っていうか、ただの独り言なら別にわしも気にしないんですが、病院の悪口とか、医療の悪口とか、なんていうか、


おじさん、分かってないのに何言ってんの!?
ヾ(*`Д´*)ノ



っていう感じのことをひたすら言われてます。


わしは素知らぬ顔で本の続きを読んでたんですが、声の向きからして、明らかにわしの方向いて言ってるように思えます。


ココで反応を示したらわしの負けだ!ヽ(`・д・´ )


顔も向けず、顔も上げず、むしろちょっと逆方向向きました。

ひたすら聞いて聞かぬふり。


おじさんなおも大暴走。


ついには健康保険制度の文句まで言い出しました。


「病院がずるしてもうけちょる!わしらみたいな健康なもんは損しちょる!」


健康ならたぶんココに座ってませんから、おじさん
ヽ( ̄□ ̄ )



何度言うてやろうかと!

でも、ココはぐっと我慢の子!(-д-;)


ていうか、早く先生、わしを呼んでくれー(´д`)


内心ここから立ち去りたい気満々でした。



願いが通じたのかS先生の診察に呼んでいただけました。

やったー(´∀`)


診察室にはいると・・・あれ?S先生だけだ。


今日はK先生はお休みかしら?

それとも後から来られるのかな??


何やらS先生電話をされてます。

おぉ!

K先生のお呼び出し!(*′∀`)


「あ、そうですか、オペ中ね」

S先生、渋い顔して電話を切られました。

あれ?
なんか、いらっしゃらないっぽい??


どうも後で聞いたところによると、オペ中でお忙しいらしく、いらっしゃれないとのこと。


ガックリ(´д`)


そんなわけで、S先生が抜糸してくださることに。

一応、横の方がくっついたっぽいということと、前側が全然くっついてないということを伝えました。

「ほんとだねー」

S先生も傷の具合を見て渋い表情。

まぁ・・・はっきり言って前側、全然くっついてないですからねぇ。


「オペしよっか?ヽ(・ω・)」


「えぇ!?Σ( ̄□ ̄||| 」


S先生おもむろに言われてわしは驚き。

いや、もうイイデス(´д`;)


いや、まぁ冗談なんですが、それを言われるくらいくっついてなかったようで。


何か、先生曰く、最初は縫うけど、2回目はもう縫い直しはしないらしい。

下から肉が盛り上がってくるのを待つようで。


まぁ、言うなれば長期戦?


わし的にはしばらく先生方にお会いできるのでラッキー(* ̄▽ ̄)(ぉぃ)



「2日おきに通える?」

S先生が言われたのでわしは自信満々に

「通えます!」


っていうか、むしろ通います!


もう、度々先生に会いに来て良いなんて、どんと来いよ!(違うやろ)


そんなわけで、月・水・金で通うことになりました。


月曜日は本来のS先生の外来なので大丈夫なのですが、水曜日・金曜日は診察には使わない処置室で消毒して貰うことに。


そのうちには治るかな?

先生にはいつも外来まで降りてきて貰わないといけないんかぁ・・・申し訳ないような感じもするなぁ。


そんなこんなで、今日は消毒をして貰って、上から治りが良くなるテープと、その上から防水テープを貼って貰って終了。


コレで心おきなくシャワーを浴びれるぞぅ播(≧▽≦)


水曜日はどの先生かな?
朝一の8:30からみたいだけど。

今度はK先生かな〜?


何はともあれ、早く治りますように☆
posted by 芳丸 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

縫い目

ただいまおなかに縫い目がある芳丸です。

先日の縫合の傷はだいぶくっついてきた模様。


横の方はね!(゜д゜)


相変わらずドレーンの穴があったところの上側の傷から汁が出てるんですよね。


液漏れ。


壊れた車か古くなったエアコンか・・わしは。



おまけにですね、普通に座ってると、腹部がひきつって痛いのですよ。


感覚的には、傷にひっついたガーゼをベリベリと剥ごうとしてイテテテ(゚д゚;)っていうような感じなんですが(実際は違うけど)、とにかく痛くて集中できないんですよね。

そんなわけで、ただいまの姿勢はやる気無さ気な不良少年が授業を受けてる時みたいな座り方です(どんなや)


親には

「もう一回病院行って見てもらったら?」

って言われたんですが、まぁ、15日にくっついてなかったらもう一回縫ってもらえばいいわけで・・・などと考えて、放置してます。


いやね、今行って

「何ともないよ、大丈夫大丈夫」

って帰されるのがちょい恥ずかしいだけなんですがね。


でもまぁ、日常生活でイテイテ言いながら動くのも変な感じではありますが、まぁそういうこともあらぁね。


とりあえず、15日は待ち遠しいですね。


前に

「ここから裂けるんじゃないか?」

って言ってたおなかの真ん中の穴は無事かさぶたになりつつあります。

このまま塞がってくれるのではないかと期待しております。


もしダメなら15日に一緒に縫ってもらおう、そうしよう。




余談だけど、入院中からずっと左の小指がしびれてるんですよ。

小指が一番ひどくて、薬指がちょっとしびれてたんですが、今は薬指はほぼ復活。

しかし未だ小指はしびれたまま。


そこまで支障はないけど、早く復活してほしいものです。



なんっつーか・・・全身ズタボロだなぁ、わし。


ま、入院後だからしょうがないか(笑)
posted by 芳丸 at 17:19| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ガーゼ交換

4日に開いた傷を縫合してもらって、昨日は新たに裂けそうになってる傷まで増えて、汁も相変わらず出てて


はっきり言って傷状況は芳しくないです( ̄□ ̄ )


いや、まぁ、まだ2日目だからね。

焦りは禁物です。


そんなこんなで、傷から汁が出てるので、ガーゼ交換を毎日します。

貼ってたガーゼを剥いで、貰ってるイソジンで消毒をした後で綺麗なガーゼ(滅菌済みのやつね)を貼るんですが、傷口を見てふと。


コレ・・・縫い目遠くない!?


昨日は気付きませんでした。


こう、何て言うんでしょうね。

傷の両サイドを結ぶ様な感じに縫うと思うんですけど、普通、傷の口のところからの距離って結構近めですよね?

いや、わしの目の錯覚かもしれないんですが、どう見ても前側の傷の方は縫い目の入り口が傷の口のところからひどく遠いような気がするんですよね・・・。


横側の方は近いんですよ。

良い感じに縫えてると思います。


しかし・・・前側は・・・。



もしかして皮下脂肪が邪魔で縫えなかったとか!?Σ( ̄□ ̄|||


あわわわ・・・それだったらどうしよう(´д`;)


そのせいなのかどうなのかわかりませんが、結構傷がつっぱるんだよね。


あー・・・。


少々傷跡が残っても良いから早くくっついてくれー(′A `)



と、切に願います。
posted by 芳丸 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

傷が増える!?

昼過ぎにリハビリがてらというのも変だけど、ガーゼを買いに出かけました。

いやね。


傷口から液が出過ぎてガーゼが足らんのよ。


いや、これマジな話。


折角縫合してもらったのに、出る量はちょっと減ったかなぁっていうくらい。


先生の話だと

「縫ってもちょっとは出るだろうけどね」

っていう話だったのに、何故かちょっと減ったくらいです。



まぁ、くっつくまではそんなもんなんでしょうがね。



で、まぁ、出かける前に着替えようとして、ふと、縦の傷口の真ん中のところがずっと痛痒かったのでちょっと見てみようと腹帯を外してみたら、



げげっ!


汁出てんじゃん!!Σ( ̄□ ̄|||


いや、確かに前は汁出てたんですよ。
で、昨日縫合してもらいに行ったときはかさぶたになってて、

「ここもちゃんとかさぶたになりましたねー」

って言ったばっかりだったのに!


退院する時にS先生が

「ここもちょっと感染起こしてるね」

って言われてて、家に帰ってからはちょこちょこ消毒はしてたんだけど、昨日はかさぶたになってたから消毒しなかったんだよね。



そしたら今日はうじゃけてるし!!Σ( ̄□ ̄|||


どどど・・・どういうことだー!!!


とりあえず膿みたいな汁を拭き取ってすぐ消毒。



穴が開いてます。



こーん・・・( ̄□ ̄ )


頭の中でシシオドシが響いたことをわたしは否定するものではない。




まさかここからまた裂ける!?
Σ( ̄□ ̄|||




いや、何となくそれが否定できない自分がいやだ・・・。



まぁそんなわけで、とりあえずカットバンで引っ張るように傷をくっつけて止める。

簡易テープ縫合な感じ。


一難去ってまた一難?



もしこの傷が広がるようなら・・・また縫ってもらいに行こう、そうしよう。


そう思いながらカットバンで応急処置をして買い物に出かけたのでした。

posted by 芳丸 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

外科外来受診(薬局)

外科外来からの帰り際に、外来の看護師さんに

「ガーゼはご自分で買っていただくことになってるんです」

と言われたので、薬局で今日処方された薬(痛み止め3回分と前からもらってる胃の消化を助ける薬)をもらいに行くついでにガーゼを買うことになった。


痛み止めは貰うにしてもどれくらい痛みがあるかわからない。

普段痛み止めなんてほとんど飲まない。

そんなわけでどうしようかと思って、先生に

「どれくらい痛いですかねぇ?傷が開いてたときに比べて」

って聞いたら、

「同じくらいだと思うよ」

ってS先生。

なら大丈夫かなぁ・・・。

と思いながらも念のため3回分もらったわけです。


で、まぁ、薬局に行ったら


ぐえぇえぇぇぇ( ̄□ ̄;)


っていうくらい縫ったところが痛い。


麻酔切れた!?Σ( ̄□ ̄|||


明らかにチクチクというかジクジクというかズキズキというか、


とにかく傷が痛ぇ!!( ̄□ ̄;)


縫ってもらったところの上をさすりながら薬局内でガーゼを探す。


あーもう・・・痛くて集中出来ん!(;′д`)


そんなわけで、薬局のお姉さんに直接言って、出して貰うことにした。


うわっ!

お姉さん目の周りがパンダですか?って言うくらいメイクが(アイライン&アイシャドゥ)黒いですけど、お姉さん薬剤師なんでしょうか!?(見た目で判断してはいけません)

キズも痛かったんですが、そっちの方も気になって、しばし目が離せませんでした。


横っ腹の辺をさすりながら薬局を後にし、ぽち殿似合う約束があったので、ジュースとおやつを購入してぽち殿との待ち合わせに向かったのでした。




っていうか、傷が開いてたときより比べものにならんくらい痛いんやけど!(;′д`)


家に帰ってからも、

「痛い〜(′A `) 痛い〜(´д`;)」

とうめきながらも寝るわけでもなく、座るわけでもなく、うろうろしてました。


一説には痛くてじっとしてられなかったという話もあり。



この日、寝るときもずっと呻いてました・・・。


でも結局痛み止めを飲まなかったわし・・・。



わし、意外に痛みに強いのか?
posted by 芳丸 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外科外来受診(縫合)

縫合をしてもらうということで、ベッドの上に横になったまま、口だけは動かすわし。


しゃべりすぎてたような気がします。

いや、だって、静かにしててもつまんないじゃん?(迷惑)


まぁ、そのせいで先生の集中力を削ったのかもしれませんが・・・。


余談ですが、わしの傷口を縫合してくださったK先生は

kugi.jpg

↑こんな感じの先生(っていうとまた怒られるかしら?)


K先生は拭き綿で傷口の周りやら中やらを拭いてくださってます。


「痛い?」


ってきかれたんですが、傷の中を拭いてるにもかかわらず、なんていうか、ちょっとしみるなーっていうくらいの痛みでした。

それを言うと

「え、しみるくらい?」

って聞き返されてしまう。


それって変なんですか!?Σ( ̄□ ̄|||


もしかして、傷口が膿んでわしの傷口の神経おかしくなった!?

とかなんとか思ったけれど、まぁ、そんなわけないから、まぁたまたまでしょうな。


オペの時に切った神経のせいで痛くないとか、そんな感じですよきっと(と自分に言い聞かせてみる)


K先生が拭き綿で傷の中を拭いてると横からS先生が

「麻酔してからやってあげたら?」

って。

まぁ普通傷の中とかグリグリするんなら麻酔するよね。

わしが痛がらないもんだから、K先生も気にしてなかったのかも。


で、いよいよ麻酔です。


いやさ、ぶっちゃけ、麻酔が痛いよね( ̄□ ̄ )

針が痛いんか液が痛いんか。

昔、足の爪はぐときに痛かったの何のって・・・。


そんなわけで、着々とF先生と看護師さんとK先生が麻酔の準備をされるの待つ間、心臓が若干早鐘。

たぶん、わしは本気で緊張してると口数がかなり減るものだと思われます。

基本、小心者ですから。

準備が出来て、ついに針を刺されます。


「ちょっと痛いよ」

K先生があらかじめ声をかけてくださいまして、プスリ。

「あ、痛くない」

安堵してわしが声を漏らす。

「今からが痛いと思うよ」

横からF先生。

「もしかして液がしみるとか・・・って、イテテテテ!!

しゃべってたら途中から激痛。


思わず叫ぶわし。


「ほかに患者さんいないから叫んでもいいよ」


ってS先生が冗談で言われて、まさか叫ぶわけないじゃんと思ってたけど、これは声を上げずにはいられません(´д`;)


マジで痛いっす!


あまりの痛さに拳を握りしめて声を殺して耐える。


「ごめんね」

K先生、謝りながら麻酔を何カ所かに打たれます。


耐えねば!

痛くないようにするための麻酔に耐えられなくてどうする、わし!!


必死に自分に言い聞かせる。


「いたぉぇぅぃぁくぇぇ〜」


ていうか、なんていうか、意味のわからん言葉を発しておったような記憶はございます。


麻酔を打ってもらった後はやはり痛くないものですね。

拭き綿で先生が傷の中を拭いても全然痛みはナシ。


でも、しびれてるとき独特の感覚はちょっと気持ち悪いですね。

痛くはないのに、振動だけが響く感じ。

あれは何度経験しても気持ちが悪いです。



いよいよ縫合。


K先生が黒い糸がついた縫合用の針を出されます。

この針、釣り針の先っちょみたいに三日月型なんですよね。

まぁ、実際、裁縫用の針みたいにまっすぐだったら肉は縫いにくいですよね。


てか、そんなので肉をひっぱられながらチクチク縫われるのはイヤです。


針が三日月型の曲線で良かった。


縫ってもらいながら普通にしゃべるわし。

ちょうちょ結びにするって言われて、ほどけるからせめてかた結びでって言ってみたり、横からF先生が特別な結び方があるから大丈夫って教えてくださったり。


わし、おなか縫ってもらってるんだよね?


てな感じ。


わし緊張感ゼロ。


まぁ、それくらいの方がいいよね(何が)


「よし終わった」

しばらくするとK先生。

「あ、終わりました?」

意外に早いなぁと思いながら聞くと

一個目がね」

って。


一個目か・・・(′A `)


続けて2針目。


チク。


「イタタタタ!!Σ( ̄□ ̄||| 」


思わず叫ぶわし。


2針目めっちゃ痛い。


「これ痛い?」

先生が確認するようにつつく(たぶん針で)

「痛いです」

きっぱりはっきりとわし。


先生がすぐに麻酔を追加で使ってくださいまして・・・。


で、また麻酔が痛い・・・と(;′д`)


「先生、私、何か先生に恨まれるような事しましたっけ?」

冗談めかして思わず聞くほど、かなり痛いです。


麻酔が効いて、縫合再開。


今度は痛くないです。


一つ目の開いた傷の縫合が終わりました。



今度は横の方の後から開き始めた傷。


先生が縫合用の針をプスッ。


「ぎょえぇわぉぇぃいたたたぁあ」


って叫んだわけではないんですが、心の中の叫びはそんな感じ。


めちゃくちゃ痛くて、思わずイタタタ!って叫びました。


「こっち側はあんまり麻酔打ってないからね」


って言って、先生追加で麻酔。


いや、またこの麻酔が痛い・・・。

麻酔打ってもらいながら拳を握って小さく叫びながら耐えました。


何でかわからんけど、横の方が前側に比べてめちゃくちゃ痛い。

前側は切ってるから一緒に神経も切断してるとして、横は何もしてないからなのかな??

とにかく叫びながら麻酔を打ってもらい、横も縫合してもらったのでした。


縫合を終えて、S先生が様子を見られたので、

「綺麗に縫えてます?」

って聞いたら

S先生無言。

間を開けて渋い返事。


えぇ!?Σ( ̄□ ̄|||


その間は何ですか!?

っていうか、何でそんな微妙な返事!?


寝っ転がってるから見えないものの、どうなってるのかが非常に気になりました。

まぁ、K先生だから大丈夫だと信じてるけど。

っていうか、S先生のその反応は冗談だと信じたい。うん。



「血液の方も安定したし、もう外科外来には来なくてもいいかな」

S先生が言われました。

「え?抜糸は!?まさか自分でやれとかないですよね!?」

焦って聞くわし。

「あーそうか・・・自分でする?」


ご冗談を!!Σ( ̄□ ̄|||

先生の返しに内心激しくつっこみ。


「いえ、ここでやってください。」

そんなこんなで、15日に抜糸してもらうことに。


普通だと1週間くらいなんですが、わしの場合くっつきにくいことを考慮して少し長め。


今度はきちんとくっつきますように。


そう願いながら先生たちに挨拶をして外来を後にしたのでした。



振り返ると、ひたすら口を動かしていたような気がします。

先生の気を散らせてしまったかなぁと思いつつも、お話しできる機会なんてもうないと思って、つい話してしまいました。



病院依存症なわし。
posted by 芳丸 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外科外来受診(待合室)

今日は外科の外来を受診する日。


術後に傷口が開いたんで縫ってもらいます(´∀`)



13時半から14時に行く予定になってます。


で、13時半前に行って、まず採血。


外科外来に行く前に行くことになってたので。



で、血を試験管2本ばっかし抜いてもらう。
まぁ、いつものことなんで(いつもは3本くらい)特に気にせず。


で、針を看護師さんが刺して、真空の試験管を押す。


血が出ません(′A `)


どうもいい位置に針が刺さってない模様。

あ、どぞどぞ、探してください。


結構採血とかで、針を血管内で動かされると痛いって言われる人がいますが、わしはあんまり気にしません。


まぁ、普段は出やすいんで、今日はたまたまですな。


ほら、ちょっとずらしたら出たし。

そんなわけで、採血を終えて、外科外来へ。




時間は13時40分くらい。

うん。


いい時間です。



受付に予約券と診察券を出して、いすに座って待ちます。



ん〜・・・前の人が長いみたい。



ぼーっと人の動きを見ていると、今日から入院の人が外来にきては病棟から迎えに来た看護師さんに連れられて病室に向かわれます。


知ってる看護師さん来ないかなー・・・。


などと、淡い期待を抱きながら、外科外来に来る人来る人、みんなに目を向ける。


と、F先生がいらっしゃいました。


「あ〜先生!!(´∀`)」


久々とは言っても3日ぶりなのですが、お会いできないと思ってたのにお会いできたので、嬉しくて思わず声を上げてしまいました。


ちょこちょこっとお話をして、傷の状況を説明して、先生は病棟に帰って行かれました。

少しでもお話しできて良かった良かった。



途中で知ってる看護師さん登場。
思わず手を振ってしまいました(笑)


看護師さんにも今日は外来で縫ってもらうって言う話をして、看護師さんは外来の診察を終えられた先生とともに病棟に帰って行かれました。



さらにしばらく待って、さっきのように入院される患者さんが病棟からのお迎えを待っている状況を横目で見ていると、

406番の方中待合室に入ってください

の表示が出る。


あ、わしの番号だ(*′∀`)


そんなわけで中待合室に入る。



入れ替わりで一人診察室から出て、中待合室に待っていた人が診察室に入られました。


もうしばらくしたら呼ばれるかなー。


待っておくように本を持って行ってたけど、すぐ呼ばれたときに本を直すのが面倒だし、もしかしたら知った人が通るかもしれないし。

そう思って、あえて本は読まずにあたりをきょろきょろ(はっきり言って不振人物です)


すると、廊下の方から聞き覚えのある足音。


「あー!K先生だ!!(*′∀`) 」


今回わしの担当をしてくれたもう一人の先生が外科外来にいらっしゃいました・・・が、脇目もふらず処置室に。



わー・・・全然こっち見てない(;′д`)


わしがいること気づいてないな、こりゃ。

ちょいとがっかり。



K先生が来られたから、わしの傷の縫合ももうじきかな?

もしかすると、S先生(外科でのわしの主治医)の診察前に縫合かしら??


などと思いながら待っていると、F先生も来られました。


F先生はちゃんとこっち見られました。


わーい。

わしはここにいますよー。


心の中で自己主張。


さらにしばらく待っているとK先生とF先生がわしの目の前を通って隣の部屋へ。


あ〜。先生〜♪(*′∀`)


にっこり笑って先生を見たら


「もうちょっとしたら縫うから」


って、笑顔で一言。


「はいっ」


って、つられて笑顔のまま思わず答えちゃったよ。


ていうか、S先生の診察の後でいいですから。


そう思いながら待つ。



まだです。



じきとさっき先生が向かった部屋から話し声。

んー!!

何話してるかわからん!!


いや、単によく聞こえなかっただけだけど。


っていうか、盗み聞こうとするなよ、わし



さらにしばらくすると、K先生とF先生がその部屋から出てきてまたわしの前を通り過ぎます。



「もうちょっと待ってね」



K先生、通り過ぎる度に言ってくださいます。


大丈夫ですよ、ちゃんと待ってますから。

まだS先生はほかの患者さんの診察中だし。


っていうか、縫うことばっかりそんなに主張しないでください(;′д`)


なにやら、わしを飛ばして後から来た患者さんの診察が先に行われよるし・・・。

わしは縫合があるから後回しなのかな?


まぁ、


麻酔するだろうから時間かかりそうだしね。

っていうか、時間かかってもいいから麻酔はかけてくださいね(切に)



それから程なくして、診察室への呼び出し。


待ってました!播(≧▽≦)


カーテンをくぐるとS先生とK先生とF先生、担当してくださった先生みんながいらっしゃいます。



わ〜い(*′∀`)




まずはS先生の診察。



かと思いきや、


「はい、じゃぁ、ベッドに横になって。」



いきなし縫うんですか!?Σ( ̄□ ̄|||



え、いや、あの、診察は??


内心焦るわし。


いや、まぁ、縫われるのがいやとかじゃなくて、いきなりだったので心の準備が出来てないわけでして。


っていうか、まぁ、診察って言うか、血液検査の結果を聞くくらいだから、診察も何もあったもんじゃないんだけどね(′A `)


傷の状態を見るのが診察といえばそれまでですし。



で、まぁ、言われたようにベッドに横になる。


腹部を出して、見てもらう訳なんですが、先生傷を見て

「うーん・・・。」

って。

くっついてないですからねぇ。

ぱっくり開いてますからねぇ。

これ、おなかだからこれですんでるけど、手とかだったら骨見えそうなくらい深いですから。


「前よりえらい開いてません?」

って言ったら、

「そうだねぇ」

てな感じ。



とにかく「縫ってもらうために来たんだ、存分にやってくれぃ!!ヽ( `Д´)ノ」

って気分です。


まさに、まな板の上のコイ。



(長くなるんで縫合については別の記事で)
posted by 芳丸 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

入院中日記(12/30)

土曜日。

霜が降ってます。
だけど空は雲もほとんどなく。
今日はきっといい天気になるはずです。
霜が降った日の日中は大体いい天気です。

夜中に手首のかゆさで目が覚め、別の時間に目が覚めたらめちゃくちゃおなかが痛くて今度はしばらく寝れなかったり。
昨日はなんだかんだで夜ハプニングがあったためか、5時に一度目が覚めた(いつものことですが)モノの、結局また寝てしまい、起きたのは7時前。

うわっ!!Σ(`・д・´;)

いつもより寝すぎですよ!?
いつもなら6時過ぎには目が覚めるのに・・・。
やはり、夜中に何度も起きた所為で寝が足りてないんだろうなぁ。
家にいるとき、よく保ったモンだ。
何となく自分の不摂生で耐えてきた生活に感心してしまう。

程なくして、朝ご飯到着。
うーん・・・今すぐは食べれないなぁ。
ってことで、ちょっとだけ横になって待機。

するとF先生が来られました。
F先生早っ!!
昨日おなかが痛くなったこととを伝えて、おなかの調子を見てもらう。
おなか自体は動いてるんですけどね。
お通じが・・・(;´д`)
わし自身があんまり動いてないっていう所為もあるだろうし、消化に良いものばかり食べてるからっていうのもあるだろうし。

まぁ、また何かあったら報告してくださいって言われて、次のお部屋に行かれました。

それからしばらくまた休憩して、朝ご飯にトライ!

今日の朝ご飯は全粥、海苔の佃煮、焼き豆腐と高菜のみそ汁、大根おろしのツナ&ネギ和え、牛乳。

大根おろし目茶ウマ。
こういうのは好きやね。
さりげなく柚子の果肉が入ってるのが利いてましたねぇ。
あとはまぁ、そこそこで、何がよかったって、海苔の佃煮ですよ!
お粥の白いキャンバスにK先生の顔を描いてみたりとか・・・って、いやいや、そんな事はしてませんよ?(;´д`)
佃煮がおいしかったのもあって、結構ばくばく食べてしまったわけで・・・。
ゆっくり噛んで食べたけれど、3分の2食べれました。
最初に休憩してたのもきいたのかも知れませんが、かなりイイペースで食べれました。

で・・・結局後で胃に負担がかかったんですけどね。

最初は良かったんだけどなぁ。
ちょっとがっくり。

そんなこんなで歯磨きした後で横になって、浜辺に打ち上げられたマッコウクジラのようになってたらK先生とF先生が来られた。
「ダルそうやね、明日帰れる?」
心配してくださってるのか、K先生が顔を見ながら言って下さる。
「朝ご飯食べすぎました。明日・・・どっちにしても追い出されるでしょ?」
苦笑いしながら答えるわし。
「別に追い出しはせんけど」
笑いながら先生も答える。
それから傷の様子を診てもらう。
相変わらず液は出続けるんだよね。
「出ること自体はまぁ問題ないよ」
とは先生は言われるモノの、やっぱり気になるよね。
「後でガーゼ交換するから」
って言われて、出て行かれました。

そこからまた横になるわし。
うーん・・・今日は散歩は出来んなぁ。
たまには寝ておこう。
落ち着いたら散歩に行こう。
そう自分に言い聞かせて横になってました。

気が付くと本気で寝てました。

いかん!
昼寝ると夜寝れなくなる!
まぁ、横になりゃ寝れるとは思いますけどね(爆)

しばらくしてK先生と、F先生と、友達のNsのA殿の3人が回診車を連れてやってきました。
あら、今日は普通に回診担当なのね。
「Aさんじゃないですか」
と友人に声をかける。
「そうよー。」
って笑いながら答える友人。

「Aさんはよくできるし、かわいいしね」
ってK先生。
「そうですよ。この子は私と違って良くできる子ですから」
それを聞いてK先生は笑いながら
「この子は私と違ってって・・・バカなの?」
って言われたので、
「そうですよー」
って答えたら、すかさず
「あなた私の赤点だらけのテスト知ってるでしょ」
A反論。
わしもすかさず
「君もわしのぐーたらぶりを知ってるでしょ」
はっきり言って普通の同級生の会話。
寮生活思い出しちゃったね。
懐かしい話だわ。

「一緒に飲みに行ったりするの?」
って言われたから、
「いえいえ、今度御飯食べに行くんですよ」
「久々の再会だったんで」
二人で答える。

今度先生も一緒に呑み会します?
とは、思っても言えません。
小心者ですから。

っていうか、わし、どれくらい飲んで良いのかも分かりませんからねぇ。
さしあたって、今は術後間がないから全くだめでしょうが(笑)
まぁ、呑む気もないんですがね、今は・・・ね(笑)

それにしても、K先生によくできてかわいいって言ってもらえるなんて羨ましい・・・。

いいなぁ〜(*′∀`)

後でそうやってAに言ったら
「お世辞よ」
って言ってたけど、本人以外の人に向かって言うのにお世辞言う必要ないし。
いやはや、羨ましい話だわ。
でも、確かにわしも同じように思うから、まぁ当然かしら?

で、まぁ、ガーゼ交換して貰った訳なんですが、その途中でK先生、攝子で傷口をつつきます。

イタタタ!(;´д`)

思わず声が出ました。
「あ、ごめんごめん」
K先生は傷口に付いてる何かを取ったのかしら?
その後消毒して貰ってガーゼを貼って貰った訳なんですが・・・結構ひりひりします。
K先生・・・しどい。

で、ガーゼ交換が終わって気づけば10時。
うわ、お風呂の時間になってるし。
お風呂の後に変えて貰えばよかったかしら(;´д`)
そのことを先生に言ったら
「また変えたらいいよ」
って。
「でも今変えて貰ったばっかりだし」
「そういうのは気にせんでも良いのに・・・勿体ない?」
「はい、基本勿体ないお化けです」
すかさず答えたら先生笑ってました。
なので、時間ギリギリでお風呂に入って、なるべく変えるまでの時間を遅らせる作戦にしました(自分のみ決行作戦)

お昼御飯前に入ろうかと思ったけど、年末年始のお風呂の時間が違ったこともあったので、
お昼御飯を食べて、少しゆっくりしてからぎりぎりの時間に入ることにしました。

ナースステーションの前を通ったら、わしの担当の先生が3人揃われてました。
ドアの陰から顔を出していつ声をかけようかと先生方をじーっと見てたら、F先生が気づいてくださって、
「どうしたの?」
って。
はっきり言って不振人物です。

昨日腕がすごく痒くなったことを伝えると、K先生が
「何か薬出しとこう」
って言って下さいました。
これで安心。
あの痒いの結構辛かったんだよね。

お昼御飯を食べた後少し休憩してたらS先生登場。
今日はみんな来てくださるなぁと思ってちょっと嬉しかったり。
「どんなかね。明日退院するかね?」
みんな同じ事聞くんですね。
一応その予定で。

今日はゆっくり先生と話が出来そうだったので色々聞いてみた。
内科の主治医のK先生(今は院長なんだよ)のこととか。
そしたら、先日S先生との呑みの席での話で
「あの子はあんな脾臓抱えてからバレーとかしてから!」
って言われてたらしい。
なんだか、自分の話題を出してもらえたことがすごく嬉しかったです。

もー!K先生大好き〜♪ヾ(´∀`*)ノシ

まぁ、この台詞は何処かまわず言ってますけどね(笑)

でも、スノボとか行ってたって言ったらめちゃくちゃ怒られそうだからそれはちょっと言えない・・・(;´-`)

S先生に、昨夜痛くなったおなかのこととか、ちょっとした気になることとか聞いてみました。
明日退院だと思うとちょっと気になることもあったりするわけですよ。
自分的にはまだまだ残っていたい気もしますし。
病院大好きなんで(笑)

始めてS先生と沢山話したような気がするなぁ・・・。
あんまり雑談に近いような話ってする余裕がないモノね。
ホントはすごくしたいのだけど・・・。

時間が来たのでお風呂に入る。
とは言っても相変わらずシャワーだけですが(笑)
と、服を脱いで、貼ってあったガーゼを外していざお風呂!
と思って傷を見る。
うわっ!

えらい裂けてませんか!?Σ( ̄□ ̄;)

すいませんが結構深くまで傷が見えてますけど、これって大丈夫なの!?Σ(`・д・´;)
ひいき目に見ても1cmくらいは深さがあるんですが・・・。
いや、これ、おなかだから何ともないけど、腕とかだとすごい傷ですよね。

まぁ、ここで騒いでもどうしようもないので、とりあえずお風呂に入る。
あー・・・傷にちょいしみます・・・。
気を付けながらシャワーを浴びて、上がった後に看護師さんにガーゼ交換をしてもらえるようにお願いする。

看護師さんも傷の裂けっぷりにちょっとびっくりされてました。
だよね、こりゃびびるよね。
まぁ、とりあえず保留。

先生はもういらっしゃらないだろうと言うことで、明日に持ち越し。
わしは明日退院ですが、こんなんでもいいんよね?
てか、まぁ、28日退院予定だったから大丈夫なのかな。

それからまたしばらく横になっていたら、空がすごくわし好みの空模様。
雲があって、太陽があって、青空があって。
これは絶好の写真撮影の期!!
そう思ったらいてもたってもいられず、コートを着てマフラーをかけて、カメラを抱えて屋上へ。

空を見上げる。
うん、いい感じに太陽が雲に隠れたり出たりしてます。
何枚か写真を撮る。

屋上には鳩が沢山いるんですが、その太陽と雲とのコントラストの間に、鳩の飛んでるところの逆光シルエットが入るとなお良いのですが!!
そう思って、屋上で丸くなったりフェンスの上に留まってる鳩を追いたててみるんですが(わや)、なかなか良いように飛びません。
まぁ、逃げてるんだから良いように飛ぶはずはないですよね(汗)

諦めてイイ雲の感じが来るまで屋上にたたずんで遠くを見てたら、おもむろに飛ぶ鳩。
何のきっかけで飛ぶのかは分かりませんが、どうも何かを思い立ったように急に鳩は飛ぶようです。
しかも、追ったときより理想的な感じで飛びました。

カメラを構えてパチリ。

sorauta.jpg
(撮った写真に文を添えたものです)


退院前に先生方と写真を撮る分の枚数は残しておかないと。
と思いながら何枚か撮りました。
ムービーカメラも持っていっていたので、そっちでも撮ったわけなんですがね。

しばらく屋上でぼーっとして、部屋に帰る。
今日は年末と言うこともあってか誰も来ません。
まぁ、そもそもわしは28日に退院したことになってるという話があるからね(笑)

そんなわけで、いつもは夜来る母親ですが「今日は誰もおらんけど来る?」って電話しました。
誰もおらんなんて珍しいね」
と母親。
昨日一昨日は来てたけどね。
っていうか、28日まで入院としか言ってないからね。
そもそも入院してること知らない人もいるからね。

友達の見舞いに行くなんてなかなか無い機会だろうから確かに珍しかったり楽しかったりして来てくれるんだとは思うけれど、何だかんだでこっちとしては毎回来て貰うのは、すごく嬉しい反面申し訳ないとも思ったりするわけで。

みんないつも気を遣っておやつとか買ってきてくれるからね。
わしがまともに食えんのも考慮して、聞いて買ってきてくれるし。
ありがとう、みんな・・・。

てなわけで、パソコン使って色々作業しながら待ってたら母親が来ました。
とりあえず、傷がこんなんだけどどうする?って傷を見せて聞いてみました。
母親的には、まだ入院しとけって言う感じでしたね。

わしは入院しててもいいのだけど、多分間違いなく、帰らされて家に帰ってから自分でガーゼ交換を余儀なくされそうです。
いや、出来るから良いのだけどね。

そんな話をしてたらF先生が来られました。
もう来られないかと思ったら来てくださったー!
わーい。

てなわけで、傷を見てもらったら、朝のガーゼ交換の時にK先生が中を覗いたときと大きさは変わってないって言われました。

ぉう!?(;´д`)

朝K先生が中を覗いた・・・?
もしかして、この傷がぱっくりなのはK先生の仕業!?

F先生に聞いたら、ガーゼ交換の時に中の方をはぐってみられたとのことで・・・。
攝子でなんか取ったんじゃなくて、痛かったのは中をはぐったからかー!!Σ( ̄□ ̄;)

K先生・・・そりゃ痛いよ。

まぁ、異常がないかどうかを見てくださったとのことですが、異常はないだろうけど異様に痛かったです・・・。

まぁ、そんな感じだし、このまま帰っても大丈夫だよって。
くそぅ・・・居座れんのか・・・。
内心がっくりですわよ。
いや、まぁ、早く退院するにこしたことはないだろうし、4日は外来になってるし、っていうのはあるけどね。

でもまぁ、名残惜しいのですわ。
F先生が
「まぁ、明日の状態次第ですね」
って言われて帰られて、その後母親を車まで荷物持ちながら送って、部屋に帰って夕食を食べたわけです。

夕食がね、カレーだったんですよ。
おいしすぎてもしゃもしゃ食べたら・・・また胃にきました・・・(´д`;)

ゆっくり食べたのに(汗)
やはり量の問題か・・・。
これからも気を付けないといけないなぁと、パソコンをやりながら残しておいた夕飯の寒天を食べながら思いました。

そして、ひたすら日記を追いかけるように書き続け、今0時28分にようやく終えて寝るわけですな。


もうすでに31日になってしまった・・・。
明日は退院の日。
先生は写真を撮ってくださるかしら?
退院したいようで退院したくない。
前の入院の時も思ったこの感じ。
何なんでしょうね。
依存してるんでしょうかね。
現実に帰れない人みたいでイヤですね。

ここを離れると、もう会えなくなるであろう人たちがいるから・・・なんだとは思います。
いつでも会えるなら、気にしないところだろうし。

さて、変なこと書いてないで寝よう。
明日はなるべく早起きして早く行動して、最後の一日を満喫しないと。
では、おやすみなさい。
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

入院中日記(12/29)

金曜日。


今日は朝から

目が覚めたとき(5時ですがね)は特に降ってなくて。

看護師さんが採血に来られて、そのあとのそのそと起きて顔を洗ったりしてたら、7時過ぎに雪が降ってました。
太陽は特に顔を出してないので、気温も低いのか、どんどん積もっていく雪。

わしが入院してるのは4階なのですが、2階までしかない建物の屋根の上がどんどん白い絨毯になっていくのが見えます。


降り積もるのは牡丹雪。

ひらひらと舞って落ちてくる雪を見るのはとても心が落ち着きます。

7時半くらいに朝ご飯が配膳されるのですが、丁度雲間から光が見えた感じになってたので、いてもたってもいられず、カメラを持って屋上に行くわし。


朝ご飯そっちのけ。


屋上まで階段で約・・・1分かかるかかからないか。
寒さ対策の防寒着とか着る時間を全部含めても3分はかかっていないはず・・・なのですが、屋上に着いたら太陽が隠れてるだけじゃなくて、ひらひら雪が吹雪に・・・。

とりあえず折角だからちょろっと撮って帰りました。
スリッパに雪がまとわりつくのなんのって。

でも、久々の雪だったので、すごく楽しくて寒さを全然感じなかったという話。


部屋に帰って朝ご飯を食す。

今日の朝ご飯は全粥(ここは相変わらず)、大根と揚げのみそ汁(ネギ入り)に 白菜と人参とちくわの煮物、うめぼし、牛乳。

揚げの入ったみそ汁は揚げがそこまで好きじゃないんで、まぁ、そこそこにって感じでしたが、問題は煮物。

めちゃくちゃ魚臭い!
ていうか、生臭い!?

いや、これムリ

絶対ムリ。


好き嫌いのないわしですが、においには敏感です(鼻が利くんで)
白菜の茎のところは若干食えましたが、全部は食べれませんでした。

ただでさえ胃の動きが悪くて全量食えないのですが、今朝の食事は輪をかけて・・・デスね(;´д`)

はっきり言ってアウトです。

お粥はここのはおいしいんで食べました。
まぁ、5分の2程度ですが(笑)


朝ご飯を食べて横になってると、先生がいらっしゃいました。
ずっと液が出続けてる傷のところを見てもらって、家には帰らないっていうことで、ガーゼに変えて貰いました。

んー・・・どうして出続けるのやら。
まぁしょうがないか。

先生は
「看護師さんに体温計って貰ってね」
って言って出て行かれました。

待てど暮らせど看護師さんは来ない。
忙しいんだろうなぁ。

とりあえずパソコンを昨日持ってきたので、それのエラーチェックとデフラグをしながら待つ。

来ない・・・( ̄□ ̄ )

そのうちにまた太陽が出始める。

こりゃぁいけん!今がチャンス!

この期を逃してなるモノか!
そう思ってまた防寒して屋上に向かう。

結構頑張ってすぐ向かった、はず!
なのにまたしても太陽が隠れてるし!!

何でじゃー( ̄□ ̄;)

しょうがないので降りしきる雪をカメラに納める。


雪の中を歩く。


すごく気分がいいです。

真っ白な雪に足跡を付けるのは自分。

スリッパだから足が若干冷たいんですけどね(笑)

裸足だから(爆)

まぁそんなん関係ないんで、ひたすら撮ります。

廊下で掃除をしていたおじさんが寒いからって言って心配して出てきてくださいました。

えぇ、わし、かなり雪が積もってたと思います。
それでも、自分自身寒くはなくて、おじさんとそんな話をしながらまた部屋に帰りました。


食間薬の薬を飲んで、部屋で待機。

看護師さん来ないかなー。


まだ来ない。

今日は朝の検温は無しかしら?

パソコンのCドライブのエラーチェックが終わったでの、次はデフラグが終わるのを待ちながら、ベッドに寝転がりつつテレビを見る。

と、K先生とF先生が来られました。
「あ!パソコン持ってきてる。居座る気かね。」
「居座る気満々ですよー。駄目ですか?」
「駄目にきまっとるやろ」

ちぇっ (。・ˇ_ˇ・。)

昨日から貼ってあった、ガーゼの代わりに液を吸い取るパットのようなモノを見てくださいました。
えぇ、しっかりしみてます。

K先生もうーんってうなるような感じで、傷口を見られてます。

結構液が出てたのか、ティッシュで拭き取る羽目に。
夜中にかゆいからってまわりを掻いたのがいけなかったのかなぁと聞いてみましたが、それは関係ないとのこと。


昨日は一旦家に帰るって事で、防水テープを貼って貰いましたが、今日は家に帰らないので、ガーゼで済ますことに。

K先生がガーゼを取りに一旦退室されようとしたら、F先生が「ガーゼなら持ってます」と、ポッケからガーゼとテープを出されました。

すごい!準備万端だ!

そんなわけで、待つことなくガーゼ交換。

張り替えはF先生。
ガーゼを一枚ぺたりとテープで固定。

若干、一枚で大丈夫かなぁと不安だったのは内緒


傷も見て貰ってガーゼも変えて貰ったし、これで心おきなく動けるぞー。


それにしても相変わらずK先生は写真を撮ってくれないなぁ・・・。

毎日毎日写真を一緒に撮らせてくださいって言ってるからダメなのかしら??

頑張って先生にそっくりになるようにぬいぐるみを改造したのになぁ。

「また今度ね」
って。

ぶー(。・`ω´・。)


さてはて、ガーゼも交換してもらって、看護師さんを待ちます。
やっぱりまだ来られないんだよねぇ。
今日も忙しいのかしら?

そうこうしてるうちに窓の外を見ると太陽がばっちり出てます。

これは行かねば!!


またしてもカメラ抱えて屋上へGo!

いい感じに晴れてます。
でも今度は雪があんまり降ってない・・・。
いまいち景色がなぁ・・・。
と思いながらもとりあえず撮影。
本当は晴れてて雪が降りしきる銀世界の映像が取りたかったのだけどね。


結構雪が積もってたので、折角なので背丈が20cmくらいの雪だるまを屋上の雪をかき集めて作って部屋に持って帰りました。

風物詩だからねヽ(・ω・)

部屋に持って帰ったものの、

飾るところがない!( ̄□ ̄;)

窓の外に置こうとするも、窓際にはスペースがあんまりなかったので、部屋の中に置くことに。

花瓶を下に置いて(溶けても大丈夫なように)、その上に雪だるまをセット。


うむ。
なかなか風情があるではないか(´∀`)

まぁ、部屋はめちゃくちゃ暖かいし、直射日光は当たるからすぐ溶けるだろうけど。
でもまぁ、折角だからね(笑)


とりあえず寝っ転がってベッド上でゴロゴロしてたら、S先生とK先生とF先生、3人揃って、しかもエコーの機械を持って来てます。

あれ?
何か見るのかしら?

「熱が高かったし、ちょっとおなかの中見てみるから」
とS先生。

今朝も37度3分あったみたいだしね」

とK先生。
え?
今朝?

「先生・・・私まだお熱は計ってないですよ。昨日の夜も帰ってきてから計ってないし。」
と、わし。
「あれ?データには書いてあったのに・・・もしかしてテキトーに入れたのか?」
K先生笑いながら。

明らかに食い違ってますよ・・・?(´д`;)

「もう一人同じ名字の人がいらっしゃるから入れ間違えかも(笑)」
わしも笑いながら答える。

まぁ、どちらにしても昨日の朝37度6分熱が出てたので、見てもらうことに。
エコーを使うと言うことで、先生達がブラインドを閉める・・・。

「おぉ!誰が雪をここに持ってきたん!?」
K先生雪だるまを見てびっくり。
「さっき屋上で作ったの持ってきました」
得意げにわし。
異様に泡だった石鹸かと思った・・・」

石鹸!?Σ(`・д・´;)
いや、確かに見えんことも無いけれど・・・その発想はかなりおかしすぎです(笑)

異様に泡だったっていうのに結構ウケてしまいました。
そんなやりとりの後、エコーで見てもらったわけなんですが、S先生エコーを見ながら
「脾臓がないとわかりにくいなぁ・・・」
って・・・。

えぇ!?Σ( ̄□ ̄|||

今回取っちゃったから、そりゃムリですよ(;´д`)

と、内心思ってました。

んで、深呼吸をするように言われたんですが、深呼吸ってどうするんだったか体が思い出せません。

めいっぱい息を吸い込んでみたわけなんですが、深呼吸というモノが胸式呼吸だったのか腹式呼吸だったのかが思い出せなくて、とりあえず両方に息をため込むわし。

S先生と画像を見ながらK先生、
「ここはフリースペースですよねぇ」
とか言われてます。
フリースペースって何?
脾臓取った分の空洞の事かしら??
とか思いながら黙ってひたすら息をし続ける。

ふと、
「あのー・・・胸式呼吸と腹式呼吸、どっちが良いんですか?」
すっごく先生達が画像がわかりにくいって言う顔をしてたので、聞いてみた。

するとK先生がおなかの上に手を置いてくださって、
「はい、おなか膨らませて」
って誘導してくださいました。

ありがとーK先生(*′∀`)

これ、わかりやすいんですよね。
そこに意識が集中できるからなのかも知れませんが、上手に腹式呼吸が出来ました。

「俺は辞書をおなかの上に乗せて練習したんよ」
ってK先生。
「私もおなか切るまでは腹式呼吸だったんですけど、どうしてもかばうんで・・・。」

わしもショックなんですよ、胸式呼吸になったの・・・。
また練習しなおさんと・・・。

腹式呼吸を続けてたら
「あーここが横隔膜だね」
とS先生。

目印が見つかって、見やすくなったようで。

その後、K先生が手を離すとまた上手に出来ないらしく、すぐにK先生が手を置いてくださる羽目に。

うぅ・・・スミマセン(´д`;)

先生が見てくださった結果、特に腹腔内に膿や液などは溜まっていないとのこと。

「何か溜まってたらね、また手術かなーと思ったんだけど。」
S先生笑いながら言われた。

「えぇ!?いや、また切るんですか!?
Σ( ̄□ ̄||| 」


わし、驚きを隠せません。

「切るって言っても、管入れるだけだよ」
「いや、管はイイです、邪魔なんで」

心底ご遠慮します。
アレが無くなっただけでどんなに歩きが楽になったか・・・。

まぁ、結果何ともなかったから良かったんですけどね(笑)
ガーゼが結局汚れてて、またも変えて貰うことに。

お昼からお風呂だったんですが、その前に変えておくって言うことで、一旦退室されたものの、K先生とF先生だけすぐ戻ってこられて、ガーゼ交換。

今度はK先生が変えてくださいました。
さすが先輩先生というか、手際も良くて、さっと綺麗に貼ってくださいました。

お風呂に行くまでは保つかなー。

それからは、特に何処にも行かず、ベッドの上でパソコンを広げて作業。

しばらくすると看護師さんが来られました。
「やっとここまで来れたー」
今日はどうも大忙しな様子。

まぁ、外科っていつもばたばたしてるんですけどね。
今日に限らず。

年末はオペがないし、何人か患者さんも退院されて、忙しくなさそうに見えるけど、実際は全然違うんだなぁっていうかんじです。

で、熱を計ってみました。
36度8分。
平熱よりは少し高めですが(平熱は35度台)、でもまぁ、普通くらいですかね。
まぁ、異常は無しって事で。


程なくしてお昼御飯。

今日のお昼は全粥(相変わらず)、カリフラワーと人参ときゅうりのサラダ、豆腐の大根おろし乗せ、高菜のサバ味噌缶煮、ミカン。

えー・・・わしはカリフラワーはあんまり好きではありません
食えるけど、食感がいまいちなので好ましくはないと言った感じで。

豆腐はうまかったです。
高菜は・・・若干生臭い。
ミカンは・・・腹に入りませんでした。

お昼御飯はそんな感じ。
3分の1食べれたかなっていう感じでしたね。


今日はお昼から入浴。

ぽち殿が15時くらいに来ると言うことで、それまでに支度は全部済ませておこうと考えまして。

とりあえず13時過ぎにお風呂に。
上がったらガーゼを変えて貰わないといけないので、その旨も伝えていざお風呂。

ちなみにまだシャワーだけです。
傷がくっつききってないのもあって、湯船に入る勇気が出ません。
まぁ、シャワーだけでも温もるんで良し!
そんなこんなでシャワーで長湯。

髪が長いんでなかなか乾きません。
洗面所でドライヤーを使う。
大体乾いたら終了。

部屋に戻る。
ガーゼ交換して貰わないと。
看護師さんを捜してお願いする。
すぐに変えてもらって、とりあえず一安心。


15時過ぎてぽち殿登場。
どうも巷の道路は込み合っている様子。

年末年始に若干無縁な感じに病院に引きこもってる自分にはとうてい計り知れない事実ですな。

おぽち殿にジョアとボーロを貰って食す。
お昼御飯があんまり食べれてないから入りましたねえ。
やっぱりわし、分食じゃないときついかしら?


それからわいわい話をしてたら、あっという間に17時半。
今度は夕飯の時間です。
はっきり言って早すぎです・・・。
おなかそんなに空いてないし。


食後の薬を飲んでると、F先生登場。
採血の結果も何ともなかったし、経過見ていくような感じとのことでした

熱の話になって、自分で分かる分からないって言う話をして、先生が手で熱を測ってくださいました。
先生の手は冷たくてすごく気持ちよかったです(*′∀`)

自分は半変温動物かっていうくらいに、寒いところにいると手が冷たいのに、暖かいところにはいると急に手が温かくなるんですよね。
ちなみに、手だけです。
他のところは特に変化有りません。
いやはや不思議です。

そんなかんじに、F先生の手でちょっと涼んだわしなのですが。


しばらくすると入れ替わりのようにK先生登場。
「調子はどんな?」
って聞かれるんですが、わしは首を傾げます。

まあ、調子はいいと言えばいいのかも知れませんが、まぁ、どうなんでしょうねぇ、って感じで。

K先生も首を傾げます。
うぅ・・・すいませんね、はっきりしないやつで。

先生の顔を見て、何か言おうとしたんですが、言葉が引っ込んだので何も言えず。

看護師さんが検温に来られたので、K先生は立ち去ってしまわれました。
・・・・うーん。


んで、看護師さんがいらっしゃったので熱を計ると37度1分。
またしても、いつも通りに微熱です。

なんていうか、ある意味37度出てないと「ちゃんと計れてないんじゃない?」って疑ってしまいかねないわしなわけで。

そんな感じで何となく安心したのは内緒です。


それからぼちぼちと日記を書いていたら大奥テレビスペシャルが始まって、普通にしばらく見入ってました(;´д`)


だめっぷり。


その後消灯になってテレビを消したので、まったくもってさわりの部分しか見ませんでした。

「こそこそと薬が隠してあった棚をあさろうとする主人公おまん。
それを大奥総取り締まり役のあのお方に見つかって・・・!!」
っていうところまで。
ね!まさにこれからってところ。


まぁ諦めてしばらくパソコンをいじった後、横になると、のび太なわしはすぐ寝てしまうのでした。
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

しゃぼん玉

入院しておなかを切ってしまったので、久しく呼吸法を胸式に変えてました。

(もともと腹式呼吸なので声がでかい)



何と!!


普段の呼吸が胸式に…( ̄□ ̄;)



これはゆゆしき問題です!!


このままじゃ、まともに歌が歌えません!!

(わしの歌い方は腹式呼吸による声のでかさでカバーされているはず)


まぁそんな危機的状況を打破するべく、屋上でしゃぼん玉を吹いております。

061222_1058001.jpg


よく、肺の手術とかしたひとが、呼吸の練習をストローを使ってするんですが、それのわしアレンジというか。

ただ吹くより良いですしねヽ(・ω・)



(一説にはわしが単にしゃぼん玉が好きという話もありますが)



さて、屋上で日向ぼっこしながら(風は冷たいけど)しゃぼん玉をもう少し飛ばそうかな(* ̄▽ ̄)
posted by 芳丸 at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起き

やはり…4時半に目が覚めてしまった(´д`)



昨日は23時にはすでに寝ていたはず…。
(22時後半までしか記憶がない)


すると…4時半に目が覚める…と。



どうもわしの体は5時間睡眠くらいを憶えてしまったらしい(-д-;)


まぁ…今に始まったことじゃないですがね( ̄□ ̄ )


そして二度寝して5時58分に目が覚めて今に至る…と。



わしゃあ年寄りかのぅ(´д`)



あ、もうじき美人看護師さんが採血に来るなぁ…(´∀`)


わくわく。
posted by 芳丸 at 06:11| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

体力づくり

入院してから寝たきりだった時期が結構長かったため


筋肉激減。


お肉たるたる。



はっきり言ってひどい有り様です(´д`)


仕事と通勤で培ったふくらはぎは、ふくふくとした肉の塊になっています(-д-;)



コイツァサイアクダー…(´д`;)




昨日点滴も無くなったし、しっかり動かねば!!(-д-;)



地下まで散歩してその後屋上まで行って…。



…散歩するところがない(-д-;)



まぁ院内放送かけられたり、脱走と間違われない程度に頑張ろう…(´д`)
posted by 芳丸 at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

眠れん!(;´д⊂)

昨日早寝早起きとか言っておきながら、今日はコレです。


どうよ、わし!!(-_-#)



今日昼寝しすぎたかなぁ?(´д`)


頭元を高くしすぎなのかなぁ?(´д`)


明日半分抜糸なのが緊張なのかなぁ?(´д`)


点滴が明日で終わりなのが嬉しいのかなぁ?(´д`)




皆目見当もつきませんが、



目が冴えてます(゜д゜)



寝れ!!



寝るんだ、わし!!




こんなことしてないで寝よ、マジ(-д-;)
(現在の時刻1時55分)
posted by 芳丸 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

早寝早起き

知る人ぞ知る話ですが、ただ今鎖に繋がれた犬ならぬ、輸液ポンプ君に繋がれた芳丸であります(゜∀゜ゝ



大体夜は21時半位には完全消灯ですね。



する事と言えば、寝る…のみ。



あえてするならラジオや曲を聞くくらい?



周りの人も完全に枕元の電気を消して寝てしまわれるので、自分だけつけるわけにはいきません。


(何より休養と栄養が回復への近道…な科ですからね。そこは前に入った内科とは違うところかも)




で、




今日の起床時間


5時45分

(一説には、常に輸液が入るためトイレに行きたくなると言う説もあり)



昨日の起床時間


5時


(一説には、常に輸液が入るためトイレに行きたくなると言う説もあり)



一昨日の起床時間


4時45分

(一説には、常に輸液が…以下略)




規則正しい生活邁進中ですヽ(・ω・)

(一説には年寄りみたいという話もあり)




まぁさらに前の日などは痛みで1〜2時間おきに起床でしたので除外ですが。




早寝早起きは良いですよ〜(゜∀゜)



ずっとベッドに潜ってますが( ・`ω・)ノシ
(規則正しい生活じゃねぇじゃん)
posted by 芳丸 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。